はじめての方へ

AST気功には痛みも副作用もありません。 気持ちよく安らかに眠ってしまう方も多くいらっしゃいます。
施術時は、特に何もする必要はありません。服装も金属がリング状に入ったもの、締め付けるものでなければ何でもかまいません。気功師におたずねください。
お願いしたいのは、重篤な病気の場合は誰かにすべて任せるのでなく、あなたが「自ら出来ることは行う」という姿勢が大切です。 それが"気"の効果を更に高め早く困難な状態から脱出する近道なのです。(効果には個人差があります。)

AST気功の施術について

どんな治療法でも大切なこと

世の中には素晴らしい治療法が沢山あります。しかし、私が常々一番大切と思うことは、「治療をするには、その患者さんと信頼関係がないとできない」という 事。どんな治療法も、それができなければ効果は半減。方法の問題だけではないように思っています。病気を知ることは患者さんを知ること。信頼関係が治療に は必要不可欠です。

どんなことをするか

気功イラスト

白い布をかけ患部をさすったり、手を当てたりして"気"を送ってゆきます。また頭から手を添えて"気"を送ることもします。まったく痛みはありません。押 したりもんだりしません。心地よくなり眠ってしまう方も多くみえます。けっして押さえたり揉んだりはしませんので、揉み返しなどもありません。強い力を受 けることが苦手の方には最適です。また痛んだ患部の治療にも最適です。

骨の中まで、手術不可能なケースも治療します。

"気"を使う特質から、骨に囲まれた部位などの中も施術できます。圧を加えませんので"気"が浸透すれば関節はおろか、神経が複雑に行きかう首の後ろや骨盤の中、頭蓋骨の中なども施術可能です。気は体に透過しますので、手術ができないケースなども対応可能です。

テレビで見るほど派手ではありません

気功には派手な衣装を着て、エイ!と波動などをぶつけるイメージがあるでしょうが、治療としての気功はもっとジミです。治療師の手から出るやさしく何度も繰り返す暖かい波が、激しい痛みを和らげたり、苦しい呼吸を楽にしたり。けっして壊す力ではなく患者さんを守り支えるちからです。この暖かい波をぜひご体験ください。

AST気功とは

日本で生まれたAST気功は、気功師からプラスの気を送り、患者様のマイナスの気を遊離させカラダの表面へと放出させ手で取り除く。そして、残りのマイナスの気をプラスの気と中和して消滅させる。
この二つの働きで、マイナスの気をプラスの気に変えてゆきます。つまり、患部が活性され機能を回復すると言うわけです。これが、AST気功の原理です。

AST気功の詳しくはこちら


こんな症状の方におすすめ

AST気功は、こんな人にオススメ!
  • 病院でもう方法がない、何をやってもいいよと言われた方
  • 腫瘍などの治療・進行阻止・緩和
  • 緩解後の再発防止
  • よく背中や首筋が痛んだり頭痛がある
  • 異常な肩凝り、首凝りがある
  • 目がかすんだり、ボーっとする
  • 耳が聞こえずらい
  • 頭痛、腰痛・首痛・ぎっくり腰・肩こり、膝痛
  • 体がとても冷える、手足が冷たい
  • 体がほてる
  • イライラしたり、何事もやる気が出てこない
  • 体がだるく、疲れやすい
  • 慢性的に体が痛んで違和感がある
  • 関節が痛み、うまく動かせない
  • 顎などがガクガクして大きく開かない
  • 動きにくく、歩きづらい
  • お尻や腕の痛みやしびれ
  • 仕事など気乗りせず、後回しになる
  • 倦怠感や不定愁訴がある(原因不明の不調)
  • 猫背、体が横に傾いている、体や骨盤が歪んでいる
  • 腕が上がらず、背中に廻せない(四十肩・五十肩)
  • 病院でもう方法がない、何をやってもいいよと言われた方

医療相談

相談は無料です。

最初は、ゆっくりお話を聞かせてください。
初回は、充分お話をうかがいたいので1時間半~2時間くらいの時間をみてください。
病院での検査結果のデーターがあればご持参ください。より詳しくお話しができると思います。

「現役医師による医療相談」もご案内しております。

セカンド‐オピニオン【Second opinion】としてもご利用ください。
今、かかりつけ以外のお医者様にも現状を相談してみて広い視野で見直してみる。
AST気功を上手に併用した療法などもご案内しています。

ご予約&ご相談はこちら